文化芸術交流
Arts and Cultural Exchange

小規模助成

小規模助成について

当センターでは、中国における日本文化の紹介、並びに、国際的な文化芸術交流を目的として行う講演会、舞台公演、展示会、映画上映会、青少年交流活動に対し、経費の一部を助成しています。

申請資格

(1)文化・芸術機関、大学・研究機関、学生団体、その他非営利の団体であること。
(2)中国(香港、マカオを含む)国内の団体であること。
※香港、マカオからの申請に当たっては、中国大陸内の銀行口座が必要になります。
※日本国内から申請をご検討の方は、当基金本部の助成プログラムもご検討ください。
 →http://www.jpf.go.jp/j/program/index.html

助成条件

(1)中国における日本文化紹介、または国際文化芸術交流を目的とする活動であること。
(2)中国(香港•マカオを含む)国内で実施される活動であること。
(3)非営利の活動であること。
(4)一般の方々が参加できる開かれた活動であること。
(5)政治的または宗教的目的の活動ではないこと。

助成金の用途について

(1)旅費 (国際航空賃、交通費、宿泊費など)
(2)謝金 (外部講師、通訳など)
(3)施設費 (会場借料、設備使用料など)
(4)印刷製本費
※これら以外の用途をご希望の場合は、事前に当センターまでお問い合わせください。
※申請時と異なる用途にご使用される場合は、使途変更の手続きが必要となります。
※申請機関内部の人員への謝金、レセプションや打ち上げなどの飲食費は対象外です。
※助成額は5,000元~20,000 元程度で、あくまで経費の一部を支援するものです。
日本映画上映助成の場合はこちら
(1)輸送費 (映像素材の輸送)
(2)版権料
(3)来賓旅費
(4)字幕翻訳費
(5)印刷製本費
※助成額の上限は原則として30,000元です。

その他注意事項

(1)当センターで、活動の内容、規模、自己資金と申請額の比率などについて審査を行い、助成の可否及び助成額を決定いたします。社会的意義や波及効果がより高い活動ほど、優先度は高くなります。
(2)助成の採用は原則として、同一年度内に1回、連続3年までとします。
(3)本助成を受けられた活動については、申請機関名及び活動内容等を当センターホームページ、SNS、その他広報物上で公開することがあります。
(4)申請者は、助成対象となる活動に用いられる資料等に、必ず当センターの名称とロゴを掲載してください。

助成手続きの流れ

※まずはjpfbj@jpfbj.cnまで企画書をお送りください
ご不明な点がありましたら、当センター文化芸術交流担当者までお問い合わせください。
TEL: 010-85679511
公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号