図書館
Library

よくある質問Q&A

ここでは、皆さんからよくお寄せ頂くご質問にお答えします。
Q1: 会員証は代理の人でも作れますか?
A1: 会員証は、本人が申請してください。代理・団体による申請は受付けておりません。
Q2: 会員証を作るのに費用がかかりますか? 会員証の有効期限が切れたら、どうすればいいですか?
A2: 会員証(1年間有効)作成のための手数料は、一般会員及び教師会員が50元、学生会員が30元です。会員証の有効期限が切れたら、更新の手続きが必要です。古い会員証、身分証及び写真2枚(教師の方は工作証や在職証明書等)をお持ちになり、ご提示ください。火曜日から土曜日の17:30まで手続きすることが可能です。
Q3: 子どもは図書館を利用できますか?
A3: どなたでも館内で本を読むことができます。図書の貸出をご希望の方は会員証をお作りいただく必要があります。また、お子様と一緒にご来館される方におかれましては、他の利用者の方のご迷惑にならないよう、静かにご利用ください。
Q4: 1度に何冊借りられますか? 期間は?
A4: 一般書籍は1人3冊まで30日間、雑誌は1人1冊まで14日間、それぞれ借りることができます。日本語教師会員の方は、一部教材の貸出が可能です。詳細は受付けにお問い合わせください。
Q5: 貸出しの延長はできますか?
A5: その本に予約が入っていない場合に限り、1回だけできます。但し、電話では受付けておりませんので、貸出期限内に受付けにお越しいただき手続きを行ってください。行った日から30日間延長できます。
Q6: 返却期限が過ぎたり、紛失した場合はどうしたらいいですか?
A6: 返却日1日を過ぎるごとに1日間の貸出禁止、もしくは1元の罰金が科せられます(どちらかをお選びいただきます。)。紛失や破損された場合は、定価の2倍に相当する金額を弁償していただきますので、ご注意ください。
Q7: 自分のノートパソコンを持参して、館内で使用することができますか?
A7: 閲覧席で自由にご使用いただくことができます。ご使用の際は、他の来館者の迷惑にならないよう、ご注意ください。
Q8: コピーはできますか?
A8: 必要なときは、受付にお申し出下さい。図書資料など、すべてをコピーすることはできません。
受付時間は17時30分までです。料金はA4-1元/枚、A3-2元/枚です。
Q9: 食事はできますか?
A9: 館内に飲水機があり、水を飲むことはできます。図書資料等を保護し、館内環境を保つために、食事はご遠慮いただいております。
Q10: 古くなった日本語の新聞や雑誌を分けてもらえませんか?
A10: 日本語の新聞(朝日、読売)については、保管期間が過ぎたものを3ヶ月に一度、日本語教育機関を対象に無料でお分けしています(現在のところ、個人の方にはお分けしていません)。新聞・雑誌の配付については、このHPや図書館内の掲示板でお知らせしますので、どうぞご注目ください。
公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号