文化芸術交流
Arts and Cultural Exchange

鈴木康広 見立てのワークショップ

Yashuhiro Suzuki for wechat 00000

日本で注目の若手アーティスト、鈴木康広氏を北京にお招きし、「見立て」をテーマにしたワークショップとトークイベントを実施します。

鈴木氏の創作は、私たちの身近にあるものを何かに見立てるという形で、あたりまえとされる物の見方とは違う視点を提示する、大変興味深い創作です。今回はこの見立ての芸術について、30人ほどの一般参加者とワークショップを行うとともに、公開のトークイベントを実施します。

 

見立て写真の見本

678641997102682347

 

また、特別ゲストとして、川上典李子氏をお招きし、日本のデザイン界の現状についてご紹介いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

 

イベント概要

川上典李子 トーク

日程: 2017年3月26日(日)

17:30-18:00  受付

18:00-20:00 トーク

鈴木康広 ワークショップ  3/16午前11時に申し込み締め切り

日程: 2017年3月27日(一)

14:30-15:00  受付

15:00-17:00  ワークショップ

概要: ワークショップでは、参加者のみなさんに「見立て」を体験していただくため、

 鈴木氏の「見立ての標本」に習って、写真を集めていただきます。

鈴木康広 トーク

日程: 2017年3月27日(一)

17:30-18:00  受付

18:00-20:00 トーク

会場:  751D·PARK北京时尚设计广场 时尚回廊 艺文空间 (北京市朝阳区酒仙桥路4号)

主催:   国際交流基金 北京日本文化センター

共催:751 logo

 


 

アーティストの紹介

suzuki1

鈴木 康広

1979年静岡県浜松市生まれ。2001 年東京造形大学デザイン学科卒。

日常のふとした発見をモチーフに、誰もが知っているものを新鮮な感覚で捉え直す作品を制作。国内外の展覧会をはじめ、パブリックスペースのコミッションワーク、大学の研究機関や企業とのコラボレーションにも積極的に取り組んでいる。代表作に《ファスナーの船》(2010)、《まばたきの葉》(2003)、《空気の人》(2007)など。2014年、水戸芸術館や金沢21世紀美術館で個展を開催。2016年には、「ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016」に日本代表として公式参加。作品集に『近所の地球』(青幻舎)、絵本『ぼくのにゃんた』(ブロンズ新社)がある。2014毎日デザイン賞受賞。

現在、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科准教授、東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室客員研究員。→鈴木康広 公式ホームページ

© photo:Masako Nakagawa

 

代表作品

《ファスナーの船》/ Zip-Fastener Ship

 

 

 

《まばたきの葉》/ Blinking Leaves

222

 

 

 

 

 

 

 

Photo: Katsuhiro Ichikawa

Courtesy of SPIRAL/Wacoal Art Center

 

 

 

《空気の人》/Aerial Being

555

SUZUKI Yasuhiro’s Mitate Laboratory

2014, Design Gallery, 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

Opening Program: Appearance of Large-sized Aerial Being

Photo: Keizo Kioku

Courtesy: 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa

 

 

《遊具の透視法》(2001)/“ Perspective of the Globe Jungle ”

666

 

 

 

 

 

 

Photo: Rinko Kawauch

 

 

《りんごのけん玉》


 

 

 

 

 

 

 

《キャベツの器》(2004)/“ Cabbage Bowls ”

888

 

 

 

 

 

 

 

Cabbage Bowls

for TAKEO PAPER SHOW 2004 “HAPTIC”

 

 


 

特別ゲスト

999

川上 典李子

デザインジャーナリスト,21_21 DESIGN SIGHTアソシエイトディレクター。テザインプロジェクト、現代アート、に関する執筆、講義、講演、展覧会企画を行う。2016 年時点での定期執筆先:日本経済新聞社、「AXIS」、「日経デザイン」、「VOGUE」、「FIGARO JAPON」「PEN」、「ELLE DECO」他。

 

 

 

 

 

公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号