日本語教育
Japanese-Language Education Overseas

「2017年春季全国中等日本語教師研修会」実施報告

北京日本文化センターは人民教育出版社と共催で、毎年春と夏に全国の初等・中等教育機関の日本語教師を対象とした研修会を行っています。2017年春季研修は「核心素養」について理解し、聴解授業でどのように実践できるかを考えました。

 

日程2017年3月25日(土)~27日(月)

会場済南外国語学校(山東省済南市)

主催国際交流基金北京日本文化センター・人民教育出版社課程教材研究所

テーマ「聴解授業のデザインと実施」

参加者59名(45機関)

 

研修目標

①「核心素養」を聴解活動でどのように実現できるか考える。

②音声メッセージの理解に、音の聞き取り、処理能力、背景知識など、多様な要素が関わっていることを理解する。

③生徒の「聴く力」を高めるための、理論に基づいた、より魅力的な授業のデザインができるようになる。

④参加教師間で情報・意見交換を行う。

 

プログラム

時間 内容
25日(土)

 

8:30-9:10

9:15-10:30

 

10:45-11:30

 

開幕式

講義1「教科書を生かして聴解能力を育てる」李家祥(人民教育出版社課程教材研究所)

ワークショップ(WS)

★WS1 張金龍(人民教育出版社課程教材研究所)

清水美帆(国際交流基金北京日本文化センター)

13:30-16:15

 

 

 

16:30-17:10

17:10-17:30

18:00-19:30

体験型ワークショップ

①「過程重視の聴解授業」平田好(国際交流基金北京日本文化センター)

②「聞いた内容から語彙や表現を学ぶ」王文賢(中国海洋大学)

★WS2

ポートフォリオ

懇親会

26日(日) 8:30-10:00

 

10:15-11:30

講義2「新課程標準が目指す中等教育段階の日本語教育」朱桂栄(北京外国語大学)

★WS3 前半

13:30-14:30

14:45-17:15

 

 

 

 

 

 

17:15-17:30

★WS3後半

教学経験交流会 張金龍(人民教育出版社課程教材研究所)

発表者とテーマ:

①王春杰(吉林省镇赉县第一中学校) 「大学入試(通称、高考)の特徴と、受験勉強の効率を高めるには」

②贾俊格(山东省单县五中) 「高校日本語教師の成長について」

③秦维维(江苏民兴实验中学)「民興日本語クラス開設に関して思うこと」

ポートフォリオ

27日(月) 8:30-8:50

8:50-9:40

9:45-10:15

10:30-11:20

済南外国語学校紹介

授業見学 寧雨馨(済南外国語大学)

見学後の意見交換

★WS4

13:00-15:30

15:45-16:15

16:15-17:00

★WS5(ポスター発表) ★WS6(ふりかえり)

国際交流基金・研修紹介 清水美帆(国際交流基金北京日本文化センター)

閉会式

 

プログラム詳細

講義1「教科書を生かして聴解能力を育てる(⇒目標①)

担当:李家祥(人民教育出版社課程教材研究所)

「核心素養」に関する理解を深め、教科書を使ってどのように聴解の能力を育てるかを考えました。

 

体験型ワークショップ(⇒目標②③)

前半「過程重視の聴解授業」

担当:平田好(国際交流基金北京日本文化センター)

後半「聞いた内容から語彙や表現を学ぶ」

担当:王文賢(中国海洋大学)

前半は過程重視の聴解活動、後半は第二言語習得理論を意識した聴解活動を体験しました。理論を理解し、授業に反映できるようになることを目指しました。

 

講義2「新課程標準が目指す中等教育段階の日本語教育」(⇒目標①)

担当:朱桂栄(北京外国語大学)

まもなく改訂される『課程標準』における「核心素養」とはどのようなものかを理解し、意見交換を行いました。

 

 

ワークショップ(WS) 張金龍・清水美帆(⇒目標③④)

担当:張金龍(人民教育出版社)・清水美帆(国際交流基金北京日本文化センター)

3~4人ごとのグループになり、自分の聴解授業を振り返り、改善点を考えました。また、グループごとによりよい聴解授業をデザインし、最後にポスター発表を行いました。

 

 

授業見学

担当:寧雨馨(済南外国語学校)

高校1年生15名を対象とする聴解授業を見学しました。

 

教学経験交流会

3名の先生方がそれぞれのテーマで発表し、全体で意見交換を行いました。

①王春杰(吉林省镇赉县第一中学校) 「大学入試(通称、高考)の特徴と、受験勉強の効率を高めるには」

②贾俊格(山东省单县五中) 「高校日本語教師の成長について」

③秦维维(江苏民兴实验中学)「民興日本語クラス開設に関して思うこと」

 

研修ポートフォリオ記入

毎日最後にふり返りの時間を設け、各自感想や気づきを記入しました。

 

研修を終えて

聴解活動では、内容を正確に聞き取るだけでなく、聞いた内容を使い、様々な発展活動を行うことができます。どのような活動をデザインすることで、生徒の核心素養の育成につなげられるか、本研修を通して考えることができました。この研修を通じて得られたことが、今後、各教育現場での実践に生かされていくことを期待しています。

 

アンケート記述より

・有关核心素养的讲座非常有兴趣。在引进其方法的同时,和同事们讨论也是很有必要的。

・认识到对学生的教育不应止于语法,单词的学习,应帮助学生开阔视野,认知异文化。ポスター发表教案能够切实应用到日常教学中去,能够学习各地老师经验,非常感谢!

・通过三天的研修,达到了最初的目的。通过对其他教学现场的观摩和学习,学到了很多。如何对目标进行活动和评价有了更加清晰的认识。

 

参加者所属機関(45機関)

学校 人数
吉林

 

 

 

吉林省安图二中 1
吉林省延边一中 1
吉林省镇赉县第一中学校 1
敦化市第二中学 1
遼寧

 

 

 

 

沈阳市外国语学校 2
大连40中学 1
大连市第31中学 1
大连市经济贸易学校 1
大连市轻工业学校 1
内蒙古 通辽市科尔沁区第三中学 3
北京 北京市月坛中学 1
山東

 

 

 

 

 

 

 

 

威海景义外国语学校 2
山东省威海市三中 1
山东省单县五中 1
山东省济钢高级中学 1
山东省淄博市高青一中 1
济宁孔子国际学校 1
潍坊(上海)新纪元学校 1
莒县第四中学 2
济南外国语学校 8
北京市北外附属外国语学校 1
陝西 西安外国语大学附属西安外国语学校 1
四川

 

成都外国语学校 1
绵阳南山中学实验学校 1
湖北

 

 

湖北省恩施州清江外国语学校 1
湖北仙桃市实验高中 1
荆门市第一中学 1
江蘇

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江苏省徐州高级中学 1
江苏省邳州市宿羊山高级中学 1
江苏省邳州市第四中学 1
江苏省铜山中学 1
徐州市侯集中学 1
徐州市铜山区茅村中学 1
徐州市铜山区棠张高级中学 1
徐州郑集中学城区校区 1
泰州市民兴实验中学 2
苏州外国语学校 1
郑集中学城区校区 1
上海 上海市经济管理学校 1
浙江

 

仙居县横溪中学 1
浙江省平湖职业中学 2
広東

 

 

 

深圳外国语学校 1
深圳市福田外国语高级中学 1
中山市小榄中学(中山市外国语学校) 1
广州外国语学校 1
総計45機関59人

 

公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号