日本語教育
Japanese-Language Education Overseas

教材『まるごと』オンライン教師研修第2期受講者募集のお知らせ

募集案内(PDF)のダウンロードはこちら

「まるごとオンライン教師研修申込書」(Excel)はこちら

 

教材『まるごと』オンライン教師研修 第2期

受講者募集のお知らせ

 

日本語学習者の多様化につれて、教授法の更新・多様化も緊急の課題となっています。国際交流基金北京日本文化センターでは、特に専攻以外の日本語科目を担当している大学等機関の日本語教師の方を対象に、下記のとおり同時配信のオンライン研修を実施します。熱意ある先生方の応募をお待ちしています。

 

 

期間  :2018年9月18日(火)~11月6日(火)(10月2日を除く毎週火曜日15:00~16:00、全7回)

場所  :自宅や職場など(インターネットが受信できる環境)

研修内容

国際交流基金開発教材『まるごと初級2(A2)』を使用して北京日本文化センターが開講しているJF日本語講座(初級2)の授業録画を参照しながら、『まるごと』の理念と教え方を解説します。研修は当センターからインターネットで配信され、受講者は自宅や職場で受講・質疑応答ができます。今期は11課以降を扱います。

使用言語:日本語

講師  :髙﨑三千代、藤井舞、張碩 (国際交流基金北京日本文化センター)

受講料 :200元

(教科書代を含みますが、2018年5月~7月の第1期受講者の方には教科書は再送いたしませんので、ご了承ください。)

使用教材:国際交流基金開発『まるごと初級2(A2)かつどう』『まるごと初級2(A2)りかい』

募集対象:中国国内の大学等機関に所属する日本語教師

(専攻以外の日本語科目を担当している大学等機関の日本語教師の方を優先します。)

募集人数:33名(応募者多数の場合、優先順位に基づいて決定します。)

注意  :インターネット環境について

  1. Windows版コンピューターでは正常に作動します。これを最も推奨します。
  2. Mac版コンピューターでは本研修が受講できません(使用するアプリがMacに合わないため)。
  3. スマートフォンでならiOS版、アンドロイド版とも、受講できます。しかし、不定期にPPTや動画が正常に表示されないことがあります。

応募方法

1.「まるごとオンライン教師研修申込書」を添付したメールを送信してください。

宛先:kouza@jpfbj.cn

件名:まるごとオンライン教師研修+氏名

2.締め切り:2018819日(日)

結果発表:2018年8月21日(火)にEメールで通知します。

受講料の支払方法

結果発表時、振込先口座情報をお知らせしますので、2018年8月30日(木)までに銀行振込によるお支払をお願いします。(振込手数料は本人負担でお願いします。)

(注1)入金後のキャンセルおよび返金は、いかなる理由でもできません。ご自身の誤操作で二重入金や過入金の場合でも返金はできませんので、十分ご注意ください。

(注2)8月30日(木)までにご入金が確認できない場合、受講資格は取消されますので、ご了承ください。

(注3)領収書は発行されませんので、ご了承ください。

 

日程表(予定)

毎週火曜15:00~16:00 教科書『まるごと初級2(A2)かつどう』、『同(A2)りかい』
1 9月18日(火) 技術確認、オリエンテーション、13課『かつどう』の視聴
2 9月25日(火) 受講者とのミニ質疑応答、13課『りかい』の授業ビデオ視聴、解説
10月2日(火) 休講
3 10月9日(火) 受講者とのミニ質疑応答、16課『かつどう』の授業ビデオ視聴、解説
4 10月16日(火) 受講者とのミニ質疑応答、16課『りかい』の授業ビデオ視聴、解説
5 10 月23日(火) 『まるごと』を使う授業の評価(大学、一般)、受講者の情報交換
6 10月30日(火) 受講者から話題提供、18課『かつどう』の授業ビデオ視聴、解説
7 11月6日(火) 受講者から話題提供、18課『りかい』の授業ビデオ視聴、解説

 

以上

 

新しいクラスの教授法や教科書で悩んでいる方、研修会まで遠くて参加できない方、

『まるごと』に関心を持っている方、空間を超えて意見交換しましょう!

 

 

公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号