文化芸術交流
Arts and Cultural Exchange

冨士山アネット「Attack on Dance」中国版 北京公演!

「ダンス的演劇(テアタータンツ)」という独自の活動を展開する冨士山アネットの演出家・長谷川寧氏が、今度は北京の地で、現地のダンサーたちとコラボ。「Attack On Dance」の中国版を作成し、北京フリンジフェスティバルで上演します。ポスター

【公演スケジュール】

9月08日(木)19:30~

9月09日(金)19:30~

9月10日(土)19:30~

9月11日(日)14:30~

【公演場所】  蜂巣劇場

 

構成・演出・振付: 長谷川寧

ドラマトゥルク:石本華江

映像:中澤陽

主催:北京フリンジフェスティバル

共催:国際交流基金北京日本文化センター

 

チケットのお求めはこちら。

http://www.gewara.com/drama/316894075

AOD

Concept

−ダンスは世界を変えられるか?

“Attack On Dance” は上演される各国で選ばれた様々なジャンルのダンサーによる”多様性”をテーマにした作品。ダンサーは様々な質問に答えた後に、共通の曲を使って最終的にさそれぞれが振付けたソロを踊ります。私達の踊る様は、時に滑稽に世界を描き出す。

 

Directors note

[Attack On Dance]は様々な出自のダンサーが色々な事を舞台で暴露していくという挑発的な作品だ。普段どうやって振付を作っている事から始まり、個人的な事柄から社会的なトピック迄、その解答は多岐に渡る。今回、初めて本作品を各国の人々と制作をする事になり、その初回が中国であるというのはとても興味深い。この国で、舞台上で舞踊手達がどういった解答をしていくのか。舞踊をフィクションではなく、舞踊手をフィクションではなく、舞台上で描いていきたい。その果てにあるダンスに、やがてあなたも自分自身の事を考える筈だ。 長谷川寧

公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号