日语教育
Japanese-Language Education Overseas

“2015年日语教育学实践研修会”实施报告①(日文)

実践1

北京日本学研究センター・北京日本文化センター共催「日本語教育学実践研修」は2015年度で3回目となりました。8月の集中研修5日間で、実践課題を明確にして研究計画を作成し、9月からの教育実践を経て、2月に実践研究レポートをまとめ、3月の発表会まで、8ヶ月に渡る研修です。少人数限定で、ゼミ形式による指導を行い、内省と実践を重視した研修です。大規模研修とは一線を画した内容であり、参加者からは「たいへんな研修であるが、自分の力になり実りが大きい」と高い評価をいただいています。以下、2015年8月~2016年3月に実施された同研修について報告します。

 

日程2015年8月~2016年3月

①夏季集中研修              2015年8月16日~20日(5日間)

②実践研究計画の実施        2015年9月~2016年2月

③優秀レポート発表会        2016年3月27日

主催国際交流基金北京日本文化センター・北京日本学研究センター

 

実践2

実践3

 

 

 

 

 

 

 

開幕式                                             朱桂栄先生の講義

 

講師:

曹大峰(北京外国語大学、北京日本学研究センター教授)

朱桂栄(北京外国語大学、北京日本学研究センター副教授)

平田好(国際交流基金日本語上級専門家)

清水美帆(国際交流基金日本語専門家)

小川佳子(国際交流基金日本語専門家)

対象全国の大学日本語教師

参加者14名(夏季集中研修) 5名(優秀レポート発表会)

目的日本語教育の理論と方法を学び、日本語教師としての実践能力及び実践課題に関する研究能力の向上を目指す。

内容

夏季集中研修(5日間)

(会場:北京日本学研究センター4日、北京日本文化センター1日)

・日本語教授法に関する理論の講義及びディスカッション

・実践研究に関する方法論の講義及びディスカッション

・ワークショップ(参加者自身の教育実践についての内省)

・実践研究の計画・データ収集方法の検討及び決定・発表 等

 

実践6

実践7

 

 

 

 

 

 

 

少人数の班別指導・ディスカッション

 

秋学期(9月~2月)

・e-mailによる相談・指導。

※参加者は所属機関で教育実践。実践研究の実施、データ収集・分   析、レポート作成。

優秀レポート発表会(3月)

・提出された実践研究レポートを審査し、優秀レポートを選出。

・優秀レポート提出者を北京に招聘。(旅費・宿泊費は主催者負担)

・口頭発表に対して講評を行い、実践研究を促進する。

★発表レポートはこちらからダウンロードできます。

実践8実践9

 

 

 

 

 

 

※2015年度優秀レポート発表会は、日本語教育基礎理論と実践シリーズ叢書全巻刊行記念「日本語教育学の理論と実践をつなぐ」国際シンポジウム(2016年3月26,27日)と同時に開催されました。

実践10実践11

 

 

 

 

 

 

 

【参考】

2015年度日本語教育実践研修会 実施報告② 優秀レポート発表会

http://www.jpfbj.cn/sys/?p=952

2015年度日本語教育実践研修会 実施報告③ 参加者の声

http://www.jpfbj.cn/sys/?p=957

2014年日本語教育学実践研修会

http://www.jpfbj.cn/language/download/13_Riyu.pdf

http://www.jpfbj.cn/language/pdf/2014Hou_ribenyujiaoyu.pdf

2013年度日本語教育学実践研修会

http://www.jpfbj.cn/down/2014/yanxiucezi.pdf

官方账号
OFFICIAL SITE
官方微信
WeChat

微信公众号: JFBEIJING
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号