日本語教育
Japanese-Language Education Overseas

第二回全国中等二外日本語教師研修会 実施報告

1.研修概要

国際交流基金北京日本文化センターは人民教育出版社課程教材研究所との共催で、第二外国語としての日本語教育を実施している中等教育機関の日本語教師を対象に研修を行いました。

日程:2018年11月24日(土)-25日(日)
場所:国際交流基金北京日本文化センター

2.研修プログラム

時間 内容
11/24(土) 午前 開会式/写真撮影 挨拶:人民教育出版社主任編輯 李家祥
北京日本文化センター副所長 野口裕子
教師間交流
講義:「中等教育における二外日本語課程の目標、内容と評価」
(北京師範大学日語教育教学研究所所長 林洪)
講義:「文化を教える授業のヒント」
(北京日本文化センター日本語教育上級専門家 王崇梁)
昼食
午後 『艾琳学日语』紹介
①『艾琳学日语』を使った文化授業のビデオを見る ②文化授業のふり返り
模擬授業の説明
模擬授業の準備①
懇親会
11/25(日) 午前 模擬授業の準備②
模擬授業
国際交流基金紹介
アンケート 閉会式 修了書授与 挨拶:北京日本文化センター所長補佐 金子聖仁
午後 昼食・解散

3.参加者概要
参加者:27名(24機関)

地域(14省・直轄市) 人数
江蘇省 6
浙江省 4
広東省 3
陕西省 3
四川省 2
山東省 1
遼寧省 1
北京市 1
黒竜江省 1
内蒙古 1
福建省 1
湖北省 1
山西省 1
河北省 1

4.アンケートの集計結果
本研修会に対する評価(回収26枚、回収率96%)

大変よかった 15
よかった 11
どちらともいえない 0
あまりよくなかった 0
よくなかった 0

5.研修参加者の声(原文)

・今回の研修会は本当に楽しかったです。授業の方法や教案を書く方法など新しいものをたくさん勉強しました。本当にありがとうございます。
・模擬授業の準備はとても楽しかったです。いろいろ勉強になりました。とても充実した研修会でした。
・「文化理解の三角形」が強く印象に残りました。また、生徒に考えさせるのが大事だということが分かりました。
・この研修会に参加させていただいて、本当によかったと思います。先生の講座も聞くことができ、全国の日本語教師との交流もできました。それに、「文化」についての教え方もいろいろ考えさせられました。今度、またこのような研修会に参加したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

研修参加者による模擬授業

公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007-2015 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号