日本語教育
Japanese-Language Education Overseas

2019年春季全国中等日本語教師研修会 実施報告

テーマ:核心素養育成を目指す日本語言語知識指導

北京日本文化センターは人民教育出版社と共催で、毎年春と夏に全国の初等・中等教育機関の日本語教師を対象とした研修会を行っています。2019年春季研修のテーマは「核心素養育成を目指す日本語言語知識指導」。新しい『課程標準』の中で重要視されている「核心素養」について理解を深め、その育成を目指す言語知識指導をどのように行えばいいかについて考えました。

日 程  2019年3月25日(月)~3月27日(水) ※24日(日)受付

会 場  黄岡市外国語学校(湖北省黄州区新港大道106号)

主 催  国際交流基金北京日本文化センター、人民教育出版社課程教材研究所

テーマ 「核心素養育成を目指す日本語言語知識指導」

参加者 120名(104機関)

スケジュール

日時 内容
3/24(日) 14:00~19:00 受付、資料受け取り
3/25(月) 08:30~09:00

09:10~10:30

 

10:40~12:00

 

開会式、記念撮影

講座1:「从高中日语课标(2017年版)看人才培养」

(北京外国語大学 徐一平)

講座2:「从日语学科核心素养看其中的“语言能力”培养」

(北京師範大学 林洪)

12:00~ 昼食
14:00~15:00

15:10~17:00

17:00~17:20

講座3:「中学日语教育的现状」(人民教育出版社 皮俊珺)

WS1:事前課題教案のふり返り、共有

主催団体紹介、黄岡市外国語学校紹介

17:40~19:00 懇親会
3/26(火) 08:30~10:00

10:20~11:50

講座4:「語彙を教える」(北京日本文化センター 王崇梁)

講座5:「文法の教え方を考える」(北京日本文化センター 藤井舞)

12:00~ 昼食
14:00~16:00

16:10~17:30

WS2:教案の改善

公開授業

·黄岡市外国語学校 黄華先生による授業(高校2年生)

(『標準日本語』中級 上 第3課)

·黄岡市外国語学校 常翠先生による授業(高校2年生)

(『標準日本語』中級 上 第4课)

17:40~ 夕食
3/27(水) 08:30~11:00

11:10~12:20

WS3:教案発表(1)(グループ内発表→クラス内発表)

WS4:教案発表(2)(クラス代表による発表)

12:00~ 昼食
14:00~15:50

16:00~17:00

 

日本文化体験

アンケート記入、閉会式

解散

講座

◆講座1「从高中日语课标2017年版)看人才培养」(北京外国語大学 徐一平)

日本語授業での核心素養と人材育成についてどのようにすればいいか、様々な観点から説明していただきました。

◆講座2「从日学科核心素养看其中的“言能力”培养」(北京師範大学 林洪)

核心素養の要素の1つである言語能力について、どのように育成させるか教材例や具体例を用いながら解説していただきました。

◆講座3「中学日教育的状」(人民教育出版社 皮俊珺)

中等教育における日本語教育の現状について、様々なデータを用いながらお話していただきました。

◆講座4「語彙を教える」(北京日本文化センター 王崇梁)

語彙の教え方、覚える練習方法、語彙の学習に焦点を当てた授業例などを紹介しました。

◆講座5「文法の教え方を考える」(北京日本文化センター 藤井舞)

導入、練習、フィードバックそれぞれの段階での具体的な練習例を紹介しながら説明し、教科書の練習問題をさらに工夫して使うにはどうすればよいか、など参加者同士で考えました。

 

 

 

 

 

 

ワークショップ

ワークショップは、4つの教室に分かれて3~4人の小グループになって行いました。参加者は事前課題として作成した教案を、講座やグループでの話し合いなどで得た気づきを活かして各自で改善し、発表しました。また、クラス代表に選ばれた参加者を「優秀教案賞」として表彰しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開授業

会場校である黄岡市外国語学校 黄華先生と常翠先生に、文法指導を中心とした授業を見学させていただきました。参加者は2会場に分かれて見学した後、質疑応答などを行いました。

日本文化体験

4つの会場を作り、1つの文化体験を30分1セットとして担当者に紹介してもらいました。参加者は4つの中から好きな文化体験を3つ選んで体験することができました。

◆短歌(人民教育出版社 若林和夫)
◆浴衣の着付け(黄岡市外国語学校 高森美帆)
◆日本語を使った遊び(北京日本文化センター 浦井智司)
◆ソーラン節(泰州市民興実験中学 近藤千晶)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケート結果(一部抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の声(一部抜粋)

・語彙と文法の教え方について、いろいろ勉強できました。今後の授業にとても役に立つと思います。

・今まで気づかなかった新しい教え方を身につけられました。とても勉強になりました。

・たくさんの先生方と経験やアイデアを共有できました。

・主题明确、解决了一线教师在教学中遇到的一些难点、实用性很大。

・有收获。特别是课标核心素养在中学日语教育的体现。语法及词汇教学法巴很受用。文化体验及教案发表也是很能促进交流。

研修会を終えて

前回の夏研修同様、今回も120名もの先生方に参加していただきました。研修会に初めて参加する先生や所属校からお一人で参加する先生も多かったですが、様々な活動を通して中国各地にたくさんの仲間を見つけることができたのではないかと思います。また、どうしたらもっとより良い指導ができるのか、皆で話し合うことによって自分1人では見えなかった新たな視点に気づいたり、授業改善のヒントを得られたりしたのではないでしょうか。

今回の研修会で学んだ内容を、ぜひ現場で実践していってほしいと思います。また次回の研修会でお会いしましょう!

 

公式SNS
OFFICIAL SITE
公式WeChat(微信)

公式WeChat(微信)
アカウント
Copyright 2007 北京日本文化中心(日本国际交流基金会)
地址:北京市朝阳区建国门外大街甲6号SK大厦3层 电话:010-8567-9511 图书馆:010-8567-9132
京ICP备09018509号